平成27年4月1日から「宅地建物取引主任者」は「宅地建物取引士」となります!

宅地建物取引業法の一部改正に伴う宅地建物取引主任者証の取り扱いについて (重要)】
~平成27年4月1日から「宅地建物取引主任者」は「宅地建物取引士」となります!~

宅地建物取引業法の一部改正により、今年4月より、「宅地建物取引主任者」の名称が「宅地建物取引士」に変わります!これに伴い、「宅地建物取引主任者証」も「宅地建物取引士証」に変わり、法定講習会の内容や受講料も変更となります。
今後、「士」となることで、宅地建物取引士として社会的信頼度も高くなり、倫理規定や研修等による一層の資質向上と、専門的知識の習得、また、更なる従業員教育に努める必要があります。

【「法定講習会」の主な変更内容】

改 正 前
改 正 後 (H27.4~)
講習科目
——
「宅地建物取引士の使命と役割に関する事項」を追加
受講料
11,000円
12,000円
宅地建物取引業法の一部改正に伴う宅地建物取引主任者証の
取り扱いについて (重要)
~平成27年4月1日から「宅地建物取引主任者」は「宅地建物取引士」となります!~
宅地建物取引業法の一部改正により、今年4月より、「宅地建物取引主任者」の名称が「宅地建物取引士」に変わります!これに伴い、「宅地建物取引主任者証」も「宅地建物取引士証」に変わり、法定講習会の内容や受講料も変更となります。
今後、「士」となることで、宅地建物取引士として社会的信頼度も高くなり、倫理規定や研修等による一層の資質向上と、専門的知識の習得、また、更なる従業員教育に努める必要があります。

【「法定講習会」の主な変更内容】
改 正 前 改 正 後 (H27.4~)
講習科目 —— 「宅地建物取引士の使命と役割に関する事項」を追加
受講料 11,000円 12,000円

Q:施行日以降、今持っている「〔有効期間のある〕主任者証」は使えますか?
A:施行日以降も「取引士証」とみなされ、有効です。お持ちの「主任者証」の有効期間内は、重要事項説明等の業務に使用できます(現行の主任者証は、改正法附則の経過措置により、平成27年4月以降も有効な取引士証とみなされます)。なお、次回の更新時に「取引士証」が交付されます。


Q:施行日以降、今持っている「〔有効期間のある〕主任者証」は使えますか?

A:施行日以降も「取引士証」とみなされ、有効です。お持ちの「主任者証」の有効期間内は、重要事項説明等の業務に使用できます(現行の主任者証は、改正法附則の経過措置により、平成27年4月以降も有効な取引士証とみなされます)。なお、次回の更新時に「取引士証」が交付されます。

メタ情報