平成29年度住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業の募集開始について

 高齢者、低額所得者、子育て世帯等の住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の登録制度の創設など、民間賃貸住宅や空き家を活用した新たなセーフティネット制度が本年10月25日から開始されます。
 このことについて、全宅連より案内がありましたので、お知らせいたします。
 詳しいことについてはこちらをご覧ください。

メタ情報