【重要】令和3年2月26日(金)開催の第19回法定講習会受講申込の皆様へ

令和3年1月18日、広島県より、新型コロナウイルス感染防止のため、宅地建物取引士法定講習会の実施方法を下記の通り変更する旨の通知がありました。

概要:
講義形式の講習会は行わず、自宅にて教材を用いた学習を行い、自宅学習報告書及び確認テストの提出にて、法定講習会を受講したものと見なす。

具体的な実施方法は、次の通りです。
申込者の皆様には、ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い申し上げます。

○ 講習実施日の数日前に、教材一式:①「テキスト4冊」、②「添付資料」、③「法定講習 学習報告書・2020年度 宅地建物取引士法定講習 確認テスト(問題B)」、④「返信用封筒」を送付します。(※受講票は、不要となりましたので廃棄ください。)

○ 教材到着後、自宅学習により③「法定講習 学習報告書・2020年度 宅地建物取引士法定講習 確認テスト(問題B)」を作成して下さい。

○ 法定講習日より1週間以内に、③「法定講習 学習報告書・2020年度宅地建物取引士法定講習 確認テスト(問題B)」を当協会へ返信 用封筒にて郵送して下さい。

○ 当協会へ③が届き次第、新しい宅地建物取引士証、返信用封筒を簡易書留にて送付します。

○ 新しい宅地建物取引士証を受領後、返信用封筒にて、旧宅地建物取引士証(宅地建物取引主任者証)を当協会へ返納してください。

メタ情報